あいさつのコツ

あいさつは、コミュニケーションの基本です。
ちょっとしたコツを身につけ、好感度をあげましょう。

「あいさつは自分から」
自分から先にあいさつするように、心がけましょう。

もし、相手から先にあいさつをされたら、相手よりほんの少し大きな声であいさつを返すといいでしょう。
また、遠くからやってくる人に気づいたら、まず会釈をします。

「いつでもあいさつ」
ちょっとした声かけが大切です。
『どうぞお先に』『失礼いたします』など。

「一言付け加える」
『おはよう、今日はいいお天気ね』など。
『○○さん、おはよう』など、個人名を添えるのも効果的です。
『はい』だけよりも『はい、どうぞ』の方が好印象です。

「あいさつだけでOK」
あいさつしても他に話すことがないし、と気づかないふりをしてあいさつしなかったことはありませんか?あとの話題など気にせず、あいさつだけすればいいのです。

 あいさつする時は、明るく笑顔で。
これが一番の秘訣です。

有効な活用シーンとしては、パパがお子さんの保育園へ送迎するときですね。
大抵のパパさんはシャイなのか、挨拶しても、黙ったままかチョコンと会釈するだけです。
かなり悪い印象を与えていることに気付くべきです。

ママさんの印象まで悪くなっちゃいますからね。
パパさんも、知らないママさんに挨拶が出来ないのなら、一緒にいるお子さんに挨拶すればいいですよ。
すると自然に、相手のママさんにも好感度上がりますから。

輝くチタンピアス
チタンで作られたピアスを中心にアクセサリーを販売する通販サイト
www.nadeshiko-st.com/

»