アクアリウム

アクアリウムを直訳すると水族館です。
要するに水生生物を飼育することが目的です。

しかも水をとらえて管理することがとても楽しいですね。

普段水というのはとらえられない、形のないものですが、容器にいれて、傷ませずに管理することができるのです。
また光を充てることで反射してなんとも美しいものになります。

それ以外に、アクアリウムの目的はありませんが、人によっては生物の個体数を殖やすことが楽しいという人も
いるでしょうし、応用して水産技術の発展に寄与したりするぐらい技術を高める人もいるかもしれません。

なんといっても一番は、見ていて心地いいことに尽きるのではないでしょうか。
癒し効果もあるクラゲの飼育も、密かな人気なのだそうです。
一方で、大型のクラゲが漁業の邪魔になっていることも事実ではあるんですが、この問題は続くでしょう。

この大型のクラゲは捕獲しても使い道があまりないそうですね。
いろいろと開発しているベンチャーもあるようですが、基本的には廃棄処分ということで、自然がもたらす廃棄物なのでしょう。

自然の驚異は、こういうところでも垣間見えますが、海水の温度の上昇によって異常発生していることも無視できません。
海水温度の上昇は、地球温暖化を示すもののひとつであり、温度を下げる努力は継続していかなくてはならないでしょう。

でも、下がるんでしょうかね?
ちょっと厳しいでしょうね。

女性を変えるアクセサリー
上品なチタンピアス
上品さが出るオリジナルのチタンピアスで肌にも安心
www.nadeshiko-st.com/
関連:www.daswienerexperiment.org

«
»