いくつものケア

ドレッサーの上にある美容アイテムが歳を重ねるにつれて増えていく。
女は美容に関してやることが多すぎるのだ。

一本の化粧品にまとめられるのならば、まとめてほしいと思う事は正直あるのです。

ヘアケア、スキンケア、ボディケア、ハンドケア、フットケア、ネイルケア。
これだけケアを重ねるのに結果はそれなり。

若い頃は洗顔をしたら終わりだったのに、今では水分を与えても与えても肌から蒸発してカサカサになってしまう。

一方、若い頃からメイクもほとんどせず、シンプルなケアしかやってこなかったのに、今でもとても美しい肌を持つ友人がいる。
彼女いわく、自分の肌から出る油だけでも充分な量。

あまり肌に塗らないけど水分も油分もちょうどいい感じがするそうだ。
私の場合は油分も汚れと一緒に洗い流して、そのあとにまたクリームという名の油分を足している。

今から彼女のようなシンプルなスキンケアにするのは勇気がいることだが、ドレッサーに並びきれないほどの美容アイテムは本当に私の肌が必要としているの、ゆっくり考える必要がありそうだ。

コスメティックも安くはない。
安い化粧品だと、やはり肌に影響はあるのは言うまでも無く、加齢とともに品質のしっかりしたものでなければ、逆効果なのだ。

つまりは美への投資になっているのです。
いつになったら底が付くのか。

高速バスの肌荒れにご注意

列車とバスとでは所要時間があまり変わらなかったので、安価なバスを選択。
列車より清潔で空調も快適、スリやチカンの心配がないのも良かった。
でも、運転手が血の気の粗いおじさんで、謎の舌打ちが多くて怖かった。

何といっても高速バスは安くて乗り換えの必要がないことが最大の魅力です。
ナビがあっても道に迷ってしまう安月給の私は、当然のように高速バスの虜になってしまいました。
高速バスは、道路状況や天候の影響で予定時刻に到着できないことが起こりがちなので、ビジネスには不向きですが、時間にこだわる必要のない旅行や帰省などには利用する価値が大いにあると思います。
夜行バスは、寝ている間に目的地に辿り着けるという点で時間をとても有効に活用できますが、たとえ背凭れを倒すとはいえ動く車の中で寝ることは身体に負担がかかります。
移動後に休息の時間が十分に確保できるならば夜行バスを利用しても差し支えないでしょうが、そうでなければただ疲れるだけだと思います。

特に車中の睡眠は浅いので、肌はほぼ確実に荒れます。
夜行バスの利用後は、普段よりも念入りに肌のケアをしてくださいね。

今のところ特に注目している長距離バスのプランなどはなく、むしろ利用を中断している状況です。
というのも、乗降のステップが高すぎて乗りにくいからです。
乗り換えなく一発で目的地に到着できることから、怪我をしているときに利用したことがあるのですが、ステップの上り下りが出来ず大変な目に遭いました。

«
»