知識欲を高めよう

人間には様々な欲求があります。
特に、ある事柄について知りたい、ということがモチベーションとなる知的欲求を満たすことは、人生にとって非常に有意義なものとなるでしょう。

学校では教えてくれない事が、社会生活をする上ではたくさん出てくることへの対応にも、役立つことでしょう。

学校という教育現場では、読み書き等の基礎学力と社会生活を行う上で必要なコミュニケーションなどを学びます。
あくまでも基本的なことだけです。

教科書レベルの応用などは、実生活では役に立たないという見方をするのではなく、基礎があれは、それを応用して役立てるという練習と見ることができます。
物の見方や考え方の訓練をする場でもありますよね。

さて、知識欲が刺激されるきっかけとしては、職業を知るということがあげられます。
サラリーマンではなく、士業や公務員等、その職業に就くためには専門知識が必要であり、逆に言えば、この専門知識を得ることなしには目標を達成することはできません。

実現のために知識を習得するということですね。
最難関の国家資格である司法試験は、法学部進学が少なくとも最低条件のひとつになるでしょう。
受験資格に法学部を卒業すること、という約束ごとがあるのかどうかは不明ですが、王道ではあると思います。

その他、税務会計分野のスペシャリストになるには、難関試験を突破して、資格を認定してもらわなければなりません。
誰よりも知りたいという気持ちがあれば、可能性は開かれるでしょう。

安心安全の食肉
ブランド精肉の食肉卸
業務用の高級な食肉加工と卸の専門会社。ブランド肉の仕入れの目利きはお任せ下さい。
meat-kimura.co.jp/

«
»