工場見学

毎年ビール工場の見学に長男の幼稚園時代からのお友達数人と一緒に行っています。
時期はビールが美味しく、子ども達をどこに連れて行こうか持て余す夏休みが一番です。

一日の見学者数が決まっているので、ネットで事前予約をしてから見学に行きます。
夏休みは子ども向けに貯金箱の工作セットやカラーペンセットがもらえます。

見学内容も子供向けに工夫されており、最初にビールが出来るまでの工程をわかりやすく紹介した映像を見て、その後、工場内をまわりながら途中でクイズを出題して下さいます。
最後にレストランで子どもはジュース3本まで、大人はビール3杯まで、20分間無料で飲めます。

第三のビールではなく本物のビールの味は格別です。
最初にぐっと飲みました。次に黒ビールを絶対飲むぞと意気込んでいたのですが、中ジョッキ1杯で顔が真っ赤になり、酔ってしまいました。

子ども達を連れて帰る使命がまだ残っているので、泣く泣く黒ビールはあきらめました。
一緒に行ったお母さん達は皆3杯飲んでいました。
私も来年は3杯を目指します。

夜の工場見学も人気が殺到しているようですね。
ツアーが組まれていて、その夜景の素晴らしさを堪能するという、マニア向けのツアーです。
ここまでメニューが細分化されると、旅行業界も知恵次第ですね。

«
»