切り花を長持ちさせる方法

家や職場に花があるだけで、雰囲気が違います。
目で見て楽しみ、香りを楽しむ。花には高い癒し効果があります。

でも、切り花が楽しめるのは、ほんの数日。元気のなくなった花がそのまま活けてあると、かえってマイナスイメージです。

せっかくですから、できるだけ長い間きれいに咲いていてもらいたいですよね。
そこで、切り花を長持ちさせる方法を、いくつかご紹介します。

その一:こまめな水替え。
まずは、基本。
こまめに水を変えます。
一日一度は水を替えます。水は、水道から汲んですぐより、しばらく放置してカルキを抜き、常温になったものがベストです。花瓶も清潔に保ちましょう。

その二:水揚げを良くする。
花を買ってきた際や、水替えの際に、茎をカットすると水揚げがよくなります。
桶に貯めた水の中で、茎の断面積が大きくなるように斜めにカットするといいでしょう。

その三:漂白剤。
花瓶の水に、ほんの一滴の漂白剤を入れます。水の中の茎が腐れにくくなります。
水に浸かる部分の葉は、初めに取っておきましょう。

その四:置き場所。
涼しい所に置きましょう。
暑い場所、日当たりが良すぎる場所、冷暖房が直接当たる場所などは、花が早くしおれてしまうので、避けましょう。

簡単にできる方法で、花を長持ちさせ、花のある生活を楽しみましょう。
花の写真をホームページで公開することを趣味とする中高年が増加中なので、こういった情報は、ありがたいでしょうね。

理想の一人暮らし始めます宣言

今朝目が覚めて呆然としました…。
泥棒でも入ったのかと思うぐらい汚い部屋で目覚めた私。
こんなはずじゃなかったんですよね~
一人暮らしをしたら…自分好みのインテリアに囲まれて、毎日ちゃんと整理整頓して、休みの日は朝から優雅にハーブティーを飲む。

そういう生活を楽しみにしていたのに…整理整頓もしていなければ、ハーブティーなんてありもしない。
これじゃだめだ!
私が求めていた一人暮らしを今日から実行してやるんだ!という気持ちを持って今日1日行動してみました。
まず部屋の大掃除!
小さい家だから、ちゃんとすれば1時間もしない内に片付きました。
毎日やっていれば、ものの数分で片付く様な部屋なんだから、これから気持ちを入れ替えようと思います。
そして外出。
可愛い部屋着を数着購入。
パジャマと部屋着を使い分けるイイ女になるぞぉ!
ハーブティーとクッキーも購入。
休日自宅でゆっくり過ごす時はティータイムとかしちゃうんだからね!
準備は整ったと思い急いで家に帰っている時に、花屋さんを見かけてしまって、綺麗なお花も購入!
これで思い描いていた一人暮らしを始められる!
帰宅して真っ先にした事、それは…パジャマに着替える事。
やっぱり長い間してきた習慣というものは、なかなか抜けないものですね。
パジャマに着替えてからハッ!として部屋着があるじゃないか!と思ったけど「理想の一人暮らし」は今度の休みの日から開始する事にします。
花瓶もなかったから明日仕事帰りにでも買ってこなきゃなぁ。
今度の休日はゆっくり家で過ごすつもりだけど楽しみで仕方がありません♪

»