メタボ対策

メタボって言葉はすっかり定着して、1日に何度も耳にしますよね。
いったいいつごろから言われ始めたか覚えていらっしゃいますか。
ワタシは実のところ覚えていません。
まあ、ワタシはまだまだぜんぜんメタボ縁遠いのでいいのですが。

私の周りにも診断で、ウエイトを落とすようにいわれる人が結構多くて、かなりの人が気にしてるようですね。
とはいえ、気にしているといいながらそういう人に限って、少しも節制をする気がなかったりもしますね。

病気予備軍とは言われても、結局病気にならないと反省できないのでしょうね。
コレは病気に限らず、日々のちょっとした習慣や癖も同じかもしれません。

特にひどいのは、男性サラリーマンの自分勝手な言い訳を、したり顔で言うときです。
飲みにケーションだの、酒の飲めないヤツは人生の半分を損しているだの、自分はサラリーマンという何の変哲もない人生を選択しておきながら講釈をたれる姿は痛々しいものです。

そのような雰囲気では、同じような境遇の人が自然と集まってきて、出口の見えない狭い世界での議論に終始します。
ところが経営者などが寄り集まると、途端に視野が広がりますね。
話す世界が違い過ぎるわけです。

まず、体調をネタにしていないのが、際たる特徴でしょうか。
体調の話しをしても進展が無いということがわかっているからなんですよね。
近況報告から新しいビジネスアイデアを噴出させる方が、実は体調回復への良薬だとも言っていました。

石垣島ダイビング
石垣島でダイビングを楽しみリフレッシュ
石崎マンタスクランブルを中心とした川平の海の感動を体験してください
www.blue-water-divers.jp/

»