ラジオ体操

小学生の夏休みといえば、朝のラジオ体操。
毎朝眠い目をこすりながら姉と一緒に近くの野球グラウンドまで行っていた。

まだ半分寝ているような状態で体操して何になるのだろうかと子どもながらに思っていたが、今やっとラジオ体操のすごさを実感している。

最近ラジオ体操が健康法として再び注目されているからだ。
女性誌にも特集が組まれるほどの人気が再燃している。

ラジオ体操はどんなものだったか忘れてしまっていたが、あのピアノ演奏が流れてくれば不思議と体が動きだす。

大人になっていまラジオ体操をやってみると、日頃伸ばさない体の部分までしっかりと伸び縮みさせることができるし、無理のない体操だから続けやすいことを改めて実感。ダラダラせずにしっかり取り組めばこれだけでも充分な運動量だ。

子どもの頃は気がつかなかったが、今から少しずつ続けてみよう。

健康は良い食材で

«