花とウォーキング

健康維持のためウォーキングを始めた。
ピカピカのウォーキングシューズにトレーニングウェアを着て、毎日30分ほど近所の広い公園まで颯爽と歩いた。

始めはタイムを取って記録したり、ウォーキングをすることが楽しかった。
でも、一週間経った頃に急に寒くなり、その日を境に歩きにいくことが億劫になってしまった。

明日は行こうと思いながらも、毎日同じコースを歩くことが退屈に感じた。
そう思ったまましばらく時間が過ぎてしまったが、健康のため久しぶりにウォーキングに出かけた。

気がつくと桜の木の枝には蕾がついていた。
今までは記録やウォーキングフォームばかりに気を取られていて、あまり景色を見ていなかったのか、桜の木があることさえ気がつかなかった。

もうすぐ花が開くから、満開になる様子を見ながら歩くのも悪くないと思った。
またウォーキングを始めよう。

力を入れずに、自分の好きなときに景色を楽しみながら歩こう。
なにごとも継続は力なり。
花の変化を見届けるように、ゆったり続けていこうと思った。

«
»